二月前半戦!

2月1日
今日から2月です!

あっという間に1月が行ってしまいました。

 今日は地元のアンビシャス広場の工事確認、ブログの更新、通告書の仕上げを行い

現在補助金申請の勉強をしております、思い起こせば私が最初に補助金申請をしたのは2627歳の頃でした、正助村で青少年の宿泊研修を申請したのが補助金との出会いでした。当時から補助金の申請、報告の書類作成や手続きがどうも苦手です・・。

 当時何度も提出をやり直したことを思い出します。

もう少し私などにも分かりやすく、申請しやすく、使いやすくならないか?

ただ一方では、監査報告で申請書や報告書の不備を指摘されている事案もありますので、職員のほうも書類をチェックしにくいのではないか?とも思います。

つまり、申請側にとっても、チェックする側にとっても現状は課題があるのではないか?改善、創意工夫の余地があるのではないか?と思うのです。 勉強します。

2月2日
昨日は8:00に通告書提出、その後地域のグラウンドゴルフの集まりに顔出しし再度登庁。

 介護の勉強会、とびうおミーティング

午後からは全員協議会、都市マスタープランの勉強会を終えて、福岡市内の沖ノ島セミナーに出席。

2年越しの妄想がカタチになることができました。

 関係者の方々のご尽力に心より感謝します。
10349158_795746327171813_7775952907112126048_n[2].jpg

その後、福津市内で青年会議所の男気委員会同窓会。

 誕生日のお祝いをしていただきました!(12月生まれと1月生まれ)

 幹事さん皆さん楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m

2月3日
宗像大社 大節分祭 神事 豆打ち式終了しました(^-^)

大勢の参拝客で賑わいました。

10850163_796452463767866_6904844337578687975_n[1].jpg

2月4日

むなかた市議会だより

平成2612月定例会号より

質問にあたり調査研究にご協力してくださいました方に感謝します。

10933715_797003233712789_8926603072703502440_n[1].jpg

今夜は消防本部で開催された宗像市機能別消防団の訓練を総務常任委員会副委員長として視察をさせていただきました。

 県職員、市職員の団員が真剣な眼差しで消防本部職員による消火ホースの説明、取り扱いの指導を受けていました、まだまだ始まったばかりなので戸惑いも多いとは思います。

ほとんどの団員が市外遠方から通勤していますので仕事、訓練の後は車や電車で帰路につきます。

 感謝です。

私も全力で消防団活動をバックアップして行きたいと思います!

2月5日

昨日午後から祖母の見舞い、来週退院の見通しとなりました。

認知症はけして他人事ではありません。

祖母は私のことを自分の息子と思っています。

高齢者が徘徊できるまちづくりについては徐々に認知され始めました。

私は予防について研鑽を深めて行きたいと思います。

祖母の元気な姿を見て母も笑顔でした。

関東に住む少年の翼の後輩からサプライズビデオが送信されて来ました\(^o^)

先日の鐘崎天然とらふくフェアの様子が紹介されました。
日本テレビデビューしました。

2月6日
今日は市内企業視察、とびうおクラブで代表質問の打ち合わせ、祖母の見舞い、地域の方の通夜、懇談会でした。

頑張ることでご恩返しをさせていただきます。

2月7日

むな婚学!10981705_798483476898098_6657259603849242214_n[1].jpg

60名を超える参加者で出会いの素晴らしさ、行動することの大切さを共有されていました。

関係者の方々の日々のご尽力に感謝します!


2月11日
今夜はひっさしぶりのパトランでした。

謎の地域通貨(紙幣)1ペリカGET

参加の度にハンコ押してもらえます、健康マイレージの魁!

たまたま100回記念だったのでマドレーヌもGET

宗像市の市民活動を引っ張る若者団体、改革プロジェクトのパトロールランニングはこれからも注目株です\(^o^)/!

明後日の筋肉痛が心配ですが。1800254_800176890062090_1811613273987525658_n[1].jpg
 
2月12日
今日は庁舎で各種資料作りガッリやりました。

画像は先日関東圏で放送されたふくフェアの動画を関東に住む少年の翼の後輩にダビングして送ってもらったものです。(^-^)

それと、消防出初式の様子をまとめた動画を消防団員の友人が作成して昨日わざわざ自宅まで届けていただきました。20分を超える熱い大作となっています感謝!10393660_801071186639327_8542147769248463609_n[2].jpg

2月13日

議員インターンシップ初日!

 朝の駅で議員活動報告書配布活動をしました。

インターンシップメンバーも初めての経験で緊張している様子でしたが、意外と報告書を受け取ってもらっていました。

実りある研修になって欲しいと思います!1975010_801481129931666_6035804557148870153_n[1].jpg

インターンシップ一期生も飛び入りで手伝ってくれました(^-^)

議員インターンシップ初日は赤間駅の活動報告書配布から始まりました。

その後、街道の駅赤馬館でO館長、ボランティアガイドのT様から赤間宿の歴史を学ばせていただきました。

10414451_801721033241009_1103558379611104114_n[1].jpg

 教育大生のやなちゃんは「こんな素敵な場所があることを初めて知りました!」と目を輝かせていました。1620761_801721023241010_833220550480223174_n[1].jpg

 昼食は「むなかた食の応援店」ダイニングカフェ ハレル(hareru)で地元食材を使ったおいしいランチをいただきました。10965576_329209400605358_1802748843_n[1].jpg

 午後からは宗像ユリックスで開催された食と農の講演会を聴講しました。

そうです、食の応援店の意義の中にも「食と農」を考えて健康増進を目指すことも含まれています。

 「たま~に自炊しています」と言っていたターシバちゃんも真剣に聴いていました。><

 2時寝で5時起きだったというゼンザイさんも最後までよく頑張りました!

 学生さんたちの感想などは「議員インターンシップ宗像ページ」にて随時報告してもらう予定です。

https://www.facebook.com/pages/%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%E5%AE%97%E5%83%8F/769885739728554

それから22日にはインターン生による赤間宿まつりの魅力発信レポートも行う予定ですのでどうぞご期待ください!

3月末まで宗像の皆様お世話になります。mom

熱心なインターン生たちに負けないように私も頑張らねば!

2月14日

8:30から11:00まで宗像市災害対策本部運営図上訓練を見学しました。1507721_802327403180372_7046644271045766706_n[1].jpg

3階統括本部、2階担当課、訓練システム(消防、福岡県サイド)の3箇所を見学しました。

 訓練システムに沿って市民役から各課へかかってきた電話に職員が対応して、統括本部へ情報伝達を行います。

 訓練開始とともに卓上の電話が鳴り響き、職員は終始対応に追われていました。

 館内アナウンスの声の聞き取りやすさ、スピーカー機能、

システムの使い勝手などのハード課題もありましたが。

 長時間の災害対応、緊張感、逼迫感のある環境に耐えうるスタッフの体力や精神力、伝達情報の精度向上、確認方法の工夫、日々のコミュニケーション度合いも重要であると認識しました。

また、避難所開設に関係する小学校、コミセン、消防団関係者との顔の見える人間関係構築、当然ながら宗像の地理、住所、施設情報の知識も不可欠であると認識しました。

 災害時に様々な電話が入る、

 電話がつながるかどうか、最初の第一報の各課の電話応対で市民にどれだけ安心感を与えることができるか、同時に必要な情報をどれだけ収集できるか?

でなければ各課から上がってきた情報を統括対策本部が市民役に再度確認の電話をいれなけらばなららくなる、時間労力のロスが生じることもあります。

しかし市職員はおよそ500人災害時にはどのぐらいの人数が96000人の市民対応、避難所開設や現場での活動に走ることができるのか未知数であり、限界もあります。

ですからタクシーやバスなどの民間事業者、消防団、コミュニティー、自治会、自主防災組織など全ての市民が行政に全てを頼るのではなく「自分たちの命は自分達で守るんだ!」

 「自分たちにできることは自分達でやるんだ!」「市民全員が消防団なんだ!」と言うような意識啓発もさらに必要であると強く感じました。

 職員、関係者の皆様のご尽力に感謝します。

外尾悦郎講演会「世界に『日本』を発信」を聴講させていただきました。

 外尾氏はサグラダ・ファミリア主任彫刻家としてご活躍されておられます。芸術、建築業界のみならず広い世代から支持されておられます。

 私もお話を聴くことができて光栄でした。1979861_802430789836700_2456707044328891298_n[1].jpg

 偶然にも12月議会で芸術による離島振興策について一般質問で芸術家育成事業と併せて提案させていただいておりました、また先進地である瀬戸内芸術祭の視察もしておりましたので本日の講演会は宗像市の新たな可能性を広げる機会になるのではないか?とひじょうに期待しています(^-^)

心に響いたのは「精神性の無い国は滅びる」と言う言葉です。


今夜は福岡県氏子青年協議会新年会に出席させていただきました。
吉武邦彦県議とともに正八幡神社参拝もさせていただきました!
10999978_802530843160028_440758423414347227_n[1].jpg

2月15日

本日は議員インターンシップのメンバーと宗像散策しています。10985212_802925033120609_2802001545215901109_n[1].jpg

チョコっと観光ガイドボランティア的な...。

①宗像大社髙宮祭場の月次祭参列

②神宝館見学・・・受付の係りの方が前年と比べ来館者が大変に増加傾向にあるとおっしゃっていました。^^1508082_803033669776412_8771746604997986586_n[1].jpg

③海の道むなかた館見学・・・地域学芸員の方から「みあれ祭」について相談がありました。偶然12月議会で「無形民俗文化財」について文化審議会で議論してはどうか?と提案していて、執行部から審議議題にする旨前向き検討の回答をもらっていましたのでそのことを伝えると大変喜んでくださいました^^

 近日審議会が開催されるので委員の方々で議論いただいて少しでも地域に貢献できればなおうれしいです^^

 地域学芸員は現在80名程度おられ、ボランティアでむなかた館の展示施設のガイドをしてくださっています。

先方はむなかた館の白ジャンパー、私はめざせ!世界遺産の赤ジャンパーを着て宗像の魅力についてお話をさせていただきました^^

ご期待に添えるように頑張らねば!!!

④まねき猫で季節の野菜の手羽先カレー堪能・・・ボランティアの先輩のお店、むなかた食の応援店です!ほぼ満席でした!10420234_803033899776389_8091558576259284366_n[1].jpg

⑤道の駅むなかた見学・・・観光インフォメーションで観光客の動向調査、店舗増築部分の使用状況確認、新築部分二階の利用状況確認、買い物客の声を耳ダンボで

拾いました。(いくつかノビシロを発見!)

https://www.facebook.com/pages/%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%E5%AE%97%E5%83%8F/769885739728554

1月28日~30日「鐘崎天然とらふくフェア」の手伝い体験をさせていただきました。

1/28.29.30「鐘崎天然とらふくフェアin東京2015」に実行委員会(宗像市観光協会枠の応援スタッフ)として参加させていただきました。
昨年のフェアには参加できませんでしたので、実際に見たいという興味もありました、また事前の準備や商談の様子がどのようなものなのか興味がありましたので今回、許可をいただき、自費で参加をさせていただきました。

1/28は観光協会、市職員、活魚センターの先遣隊で明治記念館入りしてのぼりやはっぴ、大漁旗、カタログなど会場設営に必要な物品が事前に届いているかの確認などを行いました。

1/29は会場設営(受付、ブース、のぼりの設置やお土産の袋詰め)等を県職員、市職員、観光協会、活魚センター、漁協総出で行いました。
今回の主旨は漁協の企業間取引活動を基軸に世界遺産告知活動を加えた宗像PRによる市の産業振興で開催されました。
フェアには宗像市に所縁のある企業関係者、著名な飲食店の関係者などおよそ170名にご出席をしていただきました。
10635825_793800384033074_1721477109031477826_n[1].jpg
私は沖ノ島、水産PRブースで接客応対をさせていただきました。
<フェアで感じたこと>
1.水産関係者が積極的に名刺交換をされていましたので、「捕る漁師」だけではなく「売る漁師」という意識がさらに深化し広がっていく可能性を強く感じました。
2.ふるさと納税のお礼として開発している「ふく刺しセット」に興味を持つ参加者が多かったことに手ごたえを感じました。
私はふるさと納税について考えることが、単に税外収入の増加につながるだけではなく、本市の魅力を磨くこと、6次化を強力に推進すること、もって産業振興にもつながるという持論を以前から展開していましたので、今回水産関係者と行政が「寄付のお礼」を考えるワーキングを立ち上げて議論協議していることについて熱烈歓迎しています。
そのような想いもあってブースに来られた出席者と名刺交換をさせていただいて話をさせていただく中で、導入の際にはご寄附をしていただけることにつながりました。感激です!
3.しまふぐの炙りの試食も多くの方に試食していただけました、高い評価をいただき、価格の質問などもしていただけたので活魚、漁協の方へのつなぎもできました。私自身はOAフェア、リフォームフェアでのブース対応をはじめ接客、販売、営業の経験がありますので、緊張しつつも試食を勧めることでは貢献できましたが、漁業全般はまだほとんど勉強不足ですので、専門的なことは活魚、漁協の方パスをつなぐことで次の商談が進めば本望です。漁師さんたちも「売る」意識はあっても、なかなか話しかけることについては慣れていない方もおられる様でしたが、具体的な「質問」に対しては丁寧に説明をされておられ、来場者も熱心に話を聞いておられました。
今後さらに磨きをかければ、飛躍的に「売る漁師」が増えていくのではないかと感じました。
キーワードは1月の臨時議会でも発言した通り「いらっしゃいませ意識」の深化だと思います。
これは行政職員も私たち議員もすべての関係者に言えることだと今回のフェアを経験してさらに強く感じました。
多くの出席者の方々に「出席してよかった」と感じていただくために
立食の場合はコンパクトな進行も必要ですし、もてなす側の主旨意識の再確認も今後はさらに重要性が大きくなるのではないかと感じました。
4.議員としては以前行った企業連携の推進策の提案の中でつながらせていただいていた企業を介してさらに関連企業関係者とつながることができましたので大きな収穫がありました。
また、準備設営撤収を通じて県の水産関係者とも面識を持てましたので今後に生かしたいと考えます。

1/30 市職員、活魚センター、漁協関係者の皆さんは昨夜のフェア出席企業を手分けしてフォローアップ訪問されました。あとでお話を伺いましたら「訪問先企業の反応もとてもよかった」とのことで、手ごたえを感じておられました。
 
今回のフェア体験中は関係者の方々とたくさんの意見交換、方向性の共有を行うことができました。
宗像市に帰ってきての反省会でも宗像市一丸となった「いらっしゃいませ意識の拡大手法」について熱く語り合いました。10436220_793567127389733_7402740034467555136_n[1].jpg 私も今回の現場体験を活かしてフェアのブラッシュアップや行政の支援策などを研究、見守るなど様々な活動を行い、市民所得の向上につなげるために一層努力することを誓いました。
とても有意義な体験をさせていただきました。

トップページ | ごあいさつ |  プロフィール | ブログ |問い合わせ先 | ページの先頭へ戻る↑