3月議会の一般質問Q&A

①宗像ユリックスの利用促進

Q1:宗像ユリックス図書館2階スペースの有効活用はできているのか?特にAVコーナーの利用者数は減少しているが、飲食スペースにするとか勉強の場にするとかの利活用方法について工夫してはどうか?
A1:図書館の将来の運営方針の検討の中で早い段階で方策を進めて行きたい<◎>

 

Q2:大きな予算を必要とする大規模改造は厳しいとしても、

①既存レストランテナントを自由に出入できるオープンカウンター方式に改修する。

②中央図書館の道路側の壁面付近の植栽を撤去してカフェテラス式の半屋外空間を作ってはどうか?
A2:今後の利用者の推移も見ながら施設全体の機能向上策として参考にする。

Q3:書籍の充実等は必要である、新刊購入の財源が厳しいのであれば、市民の古書を大募集し寄付してもらい、古書の販売会を開催して財源に充ててはどうか?

A3:研究していく。

 

Q4:市民に広く本に親しんで交流してもらう機会の創出は必要と考えるが、コミセンと連携した市内全域での図書イベント「街中図書館やカエボン」の取り組みを検討してはどうか?
A4:コミュニティの皆さんと一緒に協働で進めていければと思う。

 

福岡市にあるビズコリ(会員制ビジネス図書館)では九州の県知事お勧めの本を顔写真つきで紹介していた、ビジネスマンの反応も多いと聞いた。

そこで、市長やユリックス館長、部長級、コミセン会長などの愛読書などを顔写真つきで紹介展示してはどうか?30万人の利用者、市民が本を通じて市政、まちづくりとの距離感を縮めることにつながると考えがどうか(提案のみ)

 

Q6:平成28年の期間終了までに次の10年の図書館のありかたについて公共施設等のデザインやコーディネート経験のある著名人を講師に迎え多くの市民、有識者を交え本市図書館の基本理念の確認や図書館に対する想いの共有を図る市民ワークショップを開催するべきと考えるがどうか。
A6:次期計画検討の時には多くの市民の声を聞く、ワークショップも含めて検討する。

 

Q7:宗像ユリックスは指定管理者制度においては将来、管理者が変わってしまい、コーディネート能力がある人材を含め、関連する業務の関係者も入れ替わってしまう可能性があることから、利用者や市民団体、施設関係者との信頼関係構築やスムーズな連携、ノウハウの蓄積について持続的な担保ができにくいという課題があると考えるがどうか。
A7:今後も非公募での指定が続けられればと考える。<◎>


Q8:審議委員に実務経験者の視点を加えることを提案する。
A8:検討する<◎>

 

Q9:計画の上での専門家の配置と相談窓口の設置時期が来ているが
A9:開設に向けた検討を行う<◎>

Q10:ユリックス利用者向けに危険個所、避難経路など実務的な情報を伝える場を
A10:ユリックスカフェを活用する方向で検討する<◎>

 

②農業の抱える課題の克服

Q1:担い手支援について学生、漁師、シルバー人材との連携を活性化機構が推進してはどうか?

A1:シルバー人材も含めた手続きの簡素化について研究する<◎>

 

Q2:新規就農支援として就農支援金の補助の上乗せ、農機具シェア活用の取りまとめ、研修のための意見交換会を増やすことを提案。
A2:補助率アップは研究する、研修のための意見交換会は前向きに検討する<◎>


Q3:自衛官や警官OB団体に狩猟免許取得の協力を依頼、土木建設業界団体にハコワナ免許取得及び製作の協力を要請し、猟友会の支援の下にイノシシバスターを結成し全市的にイノシシ駆除を行ってはどうか?
A3:猟友会の有害駆除部会と建設業者のほうと協議をしながら効果のある駆除活動を継続、実施する<○>

 

③健康長寿のまちづくり

Q1:受診率の低い40代~50代への啓発に力を入れる必要があると考える。

そこで市内事業者と連携し宗像の特産品を使った減塩で体に優しいヘルシーメニューを開発し市内の飲食店で提供することや、おしながきへのカロリーや塩分表示などを行う普及啓発活動を提案する。今までのように公共施設に苦労して人を集める事業ではなく、飲食店など常に人が集まっている場所、中でも40代~50代の生活習慣病予備軍が比較的集まると考えられる場所でピンポイントに啓発を行い予防改善、受診率の向上を図る事業を提案する。この取り組みに協力してくれる飲食店(居酒屋など)を「(仮称)健康むなかた応援団」として認定し市内の全ての飲食店へ普及を図る事で市民及び飲食店事業主の健康意識醸成、本市のヘルスプロモーション、特産品の開発推進、地産地消促進、地域経済活性化など多くの効果が期待できることからも是非実施すべきである。

A1:関係各課、JA、商工会等と協議し調査研究をしていきたい。<◎>

Q2:現在はレセプトデータの分析は民間企業に委託している、一方で大学とは健康に関する調査統計等で連携している状況である。

全国的には企業と大学が連携して10万前後の自治体のビッグデータを分析、政策提言するケースもある。他自治体に先駆けてモデル自治体として手を挙げ低コストでビックデータによる分析と提言をしてもらってはどうか?

A2:データ活用の方向性は認識している、具体的な検討はこれから。

3月前半戦!(画像のみ)

3月1日~15日までの画像で活動紹介。

1653600_601075916640371_55191327_n[1].jpg

 1796422_609525269127254_489459190_n[2].jpg

1947749_609593779120403_41236993_n[1].jpg

10000108_612641852148929_1802593361_n[1].jpg

10008542_612641825482265_850829033_n[1].jpg

10003011_614996235246824_1396215724_n[1].jpg

1974528_615462408533540_552034214_n[1].jpg

1947552_612509958828785_2027115437_n[1].jpg

2月後半戦!!

2月17日

本日の突撃☆隣りの市町村‼

福岡市にある会員制図書館BIZCOLIに来ております。

館長とは映画ふるさとがえりの林監督の結婚披露宴の時に同じテーブルでお話をさせていただきまして、そのご縁で今回3月議会の参考意見を頂戴します。

 

2月19日

本日午前は庁舎にて社会常任委員会の所管事務調査に出席し総合計画案に対する意見を述べました。

午後からは宗像ユリックスで開催された「食と農」フォーラムの基調講演とパネルディスカッションを見学しました。

3月議会の一般質問で農政について伺う予定ですので、参考にと参加しました、女性生産者の方からのご意見は先日の農業委員の方々からいただいたご意見と重なる点がありましたので、有益でした。またパネリストの中に知り合いの大学の先生を発見しました。

学生さんにとって食の農についての体験機会が必要とのご意見もありましたので、何かつなげる接着剤に私が貢献できればと思います。

今からもう一件、現調に行きます。

これも学生さんや若者の活動の場づくりのための現調ですので家主さんに誠意を込めてお話をさせていただきます。昨夜の市民団体の相談の時にも地域の様々な担い手の確保について話題になりました、恐らく今後益々このジャンルの課題がさらに表面化してくると感じています。

 

2月20日

本日は午後から庁舎内で議員研修として公契約条例についての勉強会として先進自治体の直方市職員の方からの説明を受けました。

公契約については昨年の6月議会で制定に向けて、予定価格の積算根拠見直し、現場パトロールの実施、業界団体の声を聞く場の必要性を訴えていましたので、議員全体の研修で取り上げていただき感謝です。宗像市においては時間はかかるかもしれませんが、昨今の労働単価、資材の高騰などによる不調も多発しておりますので地元業界、そこで働く市民の生活安定のためにも改善を求めてゆかねばならないところです。

 

2月21日

本日は9:00〜16:00まで庁内活動でした。いよいよ追い込みです。

今夜は青年会議所シニアクラブ総会です。画像は先日娘にいただいたマカロンです。父の神棚に備えて数日ですが...とても歯ごたえありました。(^o^)

<マカロン>1948058_605113586235089_504679141_n[1].jpg

今夜は宗像青年会議所シニアクラブの総会に出席させていただきました。

総会の中で3期生だった父のために出席者全員で黙祷をしていただきました。(私は17期生)

この団体に所属したことを心から感謝の気持ちを抱きました。

私も父もたった2年程の所属でしかありませんが一生の友とたくさん出会うことができました。

今日もそんな友たちと時間を共有できました。

懇親会でお酌にまわると若かりし頃の父の思い出話を先輩方に話していただきました。

駅から自宅に徒歩で帰り道は感極まる道中でした。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

2月22日

妻は今夜は会合?に出ましたので、娘たちと久しぶりに外食でした^_^

娘たちには色々と負担をかけますので、少し深い話も入り混じりながら団欒のひと時を過ごさせてもらいました。

女の子2人なので男親として距離感が微妙ですが、私の担いを理解してもらっている様子です。感謝です。

私は地元には直接貢献できませんが、その分妻が頑張ってくれますので安心して、市議としての公務を最優先で目一杯頑張りたいと思います。地域、家族の暖かい支援に感謝です。

明日は赤間宿まつりです、^_^できる限り多くの方と交流したいです(^o^)

 

2月24日

本日は休館日の宗像ユリックスを視察ー庁内作業ー会派報作成打ち合わせー赤間空き家打ち合わせー自宅で資料作成を行いました。

3月議会では

一つ目は落ち込んでいるユリックス利用者数の増加策等について提案予定です。

 二つ目は農業政策、イノシシバスター

 三つ目は健康長寿のために市内の居酒屋さんとの取り組みについての提案やビッグデータの活用提案を予定しております。

いずれの課題も宗像市にとって重要でスピード感が問われる課題ですので私らしさを活かした視点で頑張ります。

質問日は3月4日10時の予定です。予定です。可能な限り早口になりますのでご容赦下さい。汗

 ※先般お知らせしました熱血課長による雑誌スポンサーにつきましてお陰様で数件の問い合わせに繋がったとの事です!引き続き皆様ご支援をよろしくお願いします。

 

2月26日

本日は谷井市長ととびうおクラブで意見交換させていただきました。

私からは公共工事入札不調への警鐘、災害復旧時、施設維持保全等、技術者の確保の視点からの地場企業育成の重要性、先日の韓国での草の根交流の成果報告、テレビ番組での宗像発信案などについて少しだけでしたが話をさせていただきました。

その後のとびうおクラブの勉強会では3月議会の議案についての確認や先月のとびうお座談会で市民の方から頂いた質問やご意見について協議し、担当課に確認等を行いました。現在情報収集していますので今しばらくお待ち下さい。

6月に韓国金海市との草の根交流を観光振興につなげる事を提案予定でしたが本日歴史的なつながりが深いという根拠になる資料を入手する事ができましたので、心から鼻息荒いです!

 

2月27日

大刀洗町での地域おこしをテーマとした講演会とワールドカフェ終了しました。

新たな気づきいただきました。

<会場風景>1960269_608093332603781_754504966_n[1].jpg

 

2月28日

本日は

 9時から赤間小学校の在校生が卒業生に色々と想いを贈る会を見学。

 10時から3月2日の大島オルレ開通式の打ち合わせ。

 13時半から父の相続の話

 15時から宗像市の12コミュニティの会長との意見交換会

 18時からその懇談会

 20時からその二次会

 自分の父も自治会長として地域活動に邁進していましたので、今日のコミュニティ会長さん達の想いは他人事にはおもえないところも多々ありました。

ですが、新人議員の意見を伺いたいとの事でしたのでザックバランに本音を発言させていただきました。

以上2月後半の活動報告です。

 

トップページ | ごあいさつ |  プロフィール | ブログ |問い合わせ先 | ページの先頭へ戻る↑