2月前半戦!

あっという間に2月です。
2月1日

正助ふるさと村での「むなっ猪」お披露目式!1622042_602219903191124_1841943194_n[1].jpg

城山登山道入口でスタバのワークショップが絶賛開催中! 取り急ぎ試験的な開催ですが今後も推進しますのでお楽しみに(≧∇≦)1654151_602219809857800_413663155_n[1].jpg

2月3日

宗像大社氏子青年会として節分祭に参加しました。 ... 午後からは勉強会、農業委員会の皆さんとの懇談会、ビールのラベルの話題になりました。   中には大麦生産者の委員もおられて、えー君が!とのお言葉。   光栄です。 それから今日の講演会で話が出た宗像農業の課題について、ピンポイントで3月議会で質問予定でしたので、勉強になりました。   農政を語れる議員の一人になれるようにさらに深掘りします。 農業は国防だ!と論じたら多くの委員さんからご賛同いただきました。僕自身、父から譲り受けた田んぼの今後を考えながらハチドリの一雫作戦頑張ります! 1604622_602219753191139_1192749307_n[1].jpg

2月4日

午前は父親の引き継ぎの打ち合わせ、まだまだ時間がかかりますが子の務め。   午後から庁内で昨夜の農業委員会との懇談会で出たオリーブについて情報収集。   調査研究を進めて近い将来提案したい。   農業との距離感が日増しに近くなってきていることを実感、好奇心山盛り。

2月5日

今日から発売開始!   取り急ぎゲット!   賞味期限は9月なので初盆のお供えに5箱予約しました。   限定販売売り切れゴメン。7777_602219896524458_363621701_n[1].jpg

2月6日

本日午前は庁内にていろいろ活動^^   午後からは自宅のIT環境の充実・・・・と 世界遺産推進ご当地デザイン缶ビール5ケースを県外の知人友人へ発送しました。   著名な方々がこのビールを飲んでつぶやいてくれるとうれしいです^^   届いた方々よろしくお願いしますよ!行動あるのみ!   酒屋さんから「これ安部君が考えたと?」とうれしい反響あり^^   「税金を使わないPRプロジェクト」(略してZTPP)の陰に市職員、観光協会はじめ地元の方、宗像愛の企業様などなどの心意気があることを多くの皆様にもっとお知らせしたいです。   僕も満足することなくさっそく6月議会での韓国金海市(50万都市)とのアンテナショップ提案に向けた情報収集を開始しています もともと、宗像市は金海市と20年ほどの国際交流があります、その交流の人脈をもう一度掘り起こして、それこそ韓国発祥の山歩き「オルレ」大島オルレに結び付けるPRが必要だと考えます。

2月7日

本日は終日庁内にて1時間3時間1時間の打ち合わせ。無事に終了しました。   明日から地域の隣組親睦旅行、上は六十代、農家、自営、サラリーマン、区長様々、で私が最年少^_^ それぞれが、親から子へ世代交代して引き継いでいる会。   毎月少しずつ積立をしてやっと私も参加させてもらえます。   父の葬儀の時にはJCメンバーと共に受付を手伝っていただきました。   困った時にはみんなでポスティングを手伝っていただきました。   感謝しつつ、楽しみつつ、プライベートでも宗像発信頑張ってきます!

2月8日

今回の旅のコーディネートは宗像市で最も韓国通と言われている、市民草の根交流は15年を超えている方にお頼みしました。
   今日も金海市内の観光施設で宗像金海交流大使の一人、カンさんを発見して急遽ガイドをしてもらいました。 カンさんは3月1日にメイトムむなかた春祭りに金海の会としてご参加との事です。   大島オルレリーフレット配布成功! 1797376_602219689857812_2073500172_n[1].jpg

金海市国立博物館に。 あいにく、15年ぶりのリニューアル中でしたが...。   別館にて一部が展示されていました。   韓国では国立博物館は無料との事でした。   海の道むなかた館、宗像大社神宝館にも同様の文化財を見た覚えがあります。   遥か昔に海を越えて沖ノ島の祭祀に使用されたストーリーに想いを馳せると、やはりシルクロード、日本の玄関だったと言える宗像の歴史的価値は貴重であると思います。 係員に色々話を伺おうとしましたが、あいにく、金海市担当部署は常駐していないとの事で見学にとどまりました。 ただ、国立博物館の係員も金海市と宗像市の関係は把握されていました。  1656031_602219686524479_1260944826_n[1].jpg

五十万都市とのアンテナショップ連携まだまだ道半ば。 しかしながらリーフレットは手渡しました。

四年ぶりに韓国の友達と釜山で飲んでます! しかもジャージです^ - ^ 十二年物のジャージです。   十年来の友人で四年前の結婚式にも出席させてもらいました!   今回は奥さんと息子さんも元気な笑顔を見せてくれました。   勿論、大島オルレリーフレット配布AND配布依頼しました。

1653947_602219693191145_439589067_n[1].jpg

2月9日

慶州国立博物館見学中にランニングマンというKBS放送の番組で外国人と記念撮影をするミッションがあるので一緒に写って欲しいとランニングマンにエントリーしている市民チームから頼まれN山君と私が写りました。
これで婚活団体として釜山日報に掲載されたことに、次ぐメディア発信!
本日は慶州の世界遺産を見学しました、慶州には世界遺産が四つもあります。1891091_602219823191132_62238936_n[1].jpg

その一つ仏国寺は私が子どもの頃に少年の翼で行った事があるお寺でした。多分、自宅の押入れのアルバムに正門の前で撮った集合写真があるはずです。 その他にも古墳公園の天馬塚も恐らくその時に行ったとおもいます  龍の頭の形をした金の装飾品の画像は皆さんも見覚えがありませんか?沖ノ島で発見されたものと酷似しています。
慶州内、古墳公園で出土したたくさんの装飾品類は国立慶州博物館に収蔵されて展示されていますが、その数の多さに驚き、またそれらの品々が韓国で大変貴重なものとされ管理されていることは、日本海を渡り宗像までたどり着いた事、沖ノ島で発見された品々が如何に貴重で価値あるものであるかを物語ってくれていました。
 
  

2月10日

草の根セールス成功しました! 友人の人脈は凄く、ここ釜山で宗像市についての講演も2度ほどされています。   今回のパンフレットは50枚全て配布完了することができました、釜山の友人達に今後も宗像市の情報発信へのご協力を取り付けることができました。 1506683_602219786524469_589867639_n[1].jpg

  仲間達に助けてもらいながら様々な試み、行動をしたことでヒントをいただき妄想をより現実的に進化させることができました、感謝です。 たくさんの妄想と楽しく格闘して来週中には通告書書き上げたいと思います。   目指せ!「全国市議100選」面白市議の部入選

2月11日

建国記念の日の今日は妻のお友達からご紹介いただいた映画「うまれる」の上映会に家族で参加しました。   映画を通じて命の輝き、家族の絆などについて考える機会になりました。帰りに家族でもんじゃ、焼きうどん、モダン、ミックスそれぞれが個性あふれるお昼をいただき、次女がうまれた産婦人科を初めて家族で見に行きました。   次女がうまれてきた時のことを駐車場から病院を見ながら車の中で話しました、破水した妻を車の後部座席に乗せて小一時間、この病院に運び、分娩室にかつぎ込みそのまま出産に立ち会い、生まれてしばらく心肺停止だった瞬間ドキドキした事もこどもらに話しました。 その後、8日に父の名前を刻んでもらったばかりの墓を確認し家族で二礼二拍手一礼を行いました。 あ、軽自動車内で、昼食にお好み焼きを食べたにもかかわらず何故かキムチの匂いが凄すぎるとの事でした...。何故だ^ ^

2月12日

今日から今年初となる視察として長野県松本市に来ております。   韓国はあくまでも個人的な親睦旅行でしたが、今日の松本市は視察です。   健康寿命延伸都市宣言を行っており進んだ独自の健康推進施策に取り組む自治体です。 そんな先進地の担当者に3月議会での僕の一般質問の提案を問いかけてみました。   結果は3月議会で出したいと思います!

1625744_602219683191146_1261884691_n[1].jpg

2月13日

本日は町田市役所と町田市立総合体育館を視察しました。   町田市はスポーツ推進条例を制定しており、スポーツ表彰の進化系のアワードも開催しているスポーツ政策の先進自治体です。 とびうおクラブ、個人活動合わせて総合運動公園や体育施設の視察を行い、昨年スポーツ条例の制定とスポーツ誘致補助金、スポーツ表彰の提案を行い、検討を引き出しました、今回はその先進事例の情報収集を行いました。 この町田市の取り組みを参考にさせていただき提案をしましたので今回の視察で実際に職員さんにさらに詳細を伺いたかった事もありましたので直接お話を伺い本当にスポーツが好きな方々だという想いも感じ取りながらの視察となりました。   昨日の松本市の健康といい、今日のスポーツ推進といい、職員さんの目が輝いていた事が印象に残りました。今後も健康スポーツはとびうおの大きな柱として更に説得力を養いたいと考えます。 そして新たな行動目標が生まれました!

2月14日

今日は多摩市の視察の予定でしたが積雪により帰りの飛行機が欠航になるなど交通機関が乱れたことにより中止となりました。 団地再生のための視察でしたが今後も先進自治体の事例を調査したいと思います。

2月15日 

福津市畦町で開催された唐津街道サミットに参加させていただきました。1656234_601841186562329_2021110888_n[1].jpg

まちあるきの後は公民館で各街道のまちづくりに関わっておられる方々からお話を伺いました。

以上2月前半戦のご報告でした。

1月後半戦!

1月14日

私は昨年秋より妄想開始して三月議会で提案予定です。

既に通告書は昨年提出済みです。

私も成人病予備軍の一人として、またイベンターの経験を活かして面白い提案をさせていただきます!

青年会議所は本当に行動力、スピードが素晴らしい団体です。

<記事>1512382_557969500961448_476966181_n[1].jpg

 

1月15日

10時〜総務委員会の第二次総合計画所管事務調査傍聴

12時〜昼食、NHKひるブラ視聴

13時〜傍聴してあぶり出された課題の根拠確認

14時〜条例改正の勉強と作業

16時〜市民活動の意見交換

20時〜RKBまめごはん視聴

 

1月16日

午前中は庁内活動。

自分にできる事をやりました。

午後からは博多で九州経済産業局特許室「九州における地域ブランド創出支援事業」地域ブランドアドバイザー育成研修会にオブサーブ参加させていただきます。

今日もたくさんの気づきをいただきました。

地域ブランドアドバイザー育成研修、その道の極みの方々のお話はとても参考になりました。

他自治体は遥か彼方を進んでいることを確認しました。

我がまちもがんばらねば。

画像は今日のひらめきのワンカット!

<赤間駅>1558570_587048694708245_801281543_n[1].jpg

まちには課題がゴロゴロ転がっています、当事者意識、危機意識を常に持って行動します。

 

1月17日

公益社団法人宗像青年会議所新春祝賀会に出席させていただきました。

仲間たちの頑張りに大きな刺激を受けました。

明日も頑張ります!

また、抽選会でウニをGET!

 奥様に献上させていただきます!

<ウニ>1533942_587556674657447_550977264_n[1].jpg

 

1月18日

今夜21時から「世界ふしぎ発見」で宗像が取り上げられます。

先日のNHKひるブラに次ぐ全国放送です。

みあれ祭の様子も紹介されるようですのでもしかしたら、映り込んでいるかも...万が一を考えて録画予約をしました(^^;;

今日は午後から環境先進地大木町のまちづくり講演会、夜は地元ソフトボールチームの新年会に出席します。

 

1月19日

昨夜の全国放送で宗像が取り上げられました、多くの方々が宗像、沖ノ島などの歴史的文化的価値にご理解をいただける機会につながったのではないかと思います。

宗像大社氏子青年会として沖ノ島清掃奉仕やみあれ祭陸上神幸などの活動を通じて宗像の素晴らしさを実感するものとして大変に嬉しく思います。

神奈備祭の場面、氏子青年会の仲間と偶然映り込んでいたようです。巫女さんの左手後方(^^;;

<全国放送>1555493_588302097916238_958125452_n[1].jpg

今日は父の五十日祭です、父も地域の氏神様の総代として祭事を行って歴史文化の継承をしておりました。私もわがまち宗像が日本国家としての外交の玄関、要所であり日本人の精神性に大きく影響してきたということを誇りに思い、継承できる人間になれるように勉強して参ります。

今日も精一杯やります!

 

 

本日無事に父の五十日祭を行うことができました。

神主様のお話では、神道ではこの祭を経て父は神になりました。

地元の氏神様の一人として祀られることになるとの事でした。

偶然ですが一昨日の毎日新聞に仲間からの知らせで朝刊の中で父が楽しみにしていたビールのラベルの広告が判明!

<感激です>1184773_588533464559768_1689298645_n[1].jpg

 

 このビールが大好きだった父、このビールの原材料の麦の一部が宗像市で作られていること、宴席で美味しいビールを飲みながら沖ノ島、宗像談義に花が咲く事が我が街宗像の発展と魅力発信に大きく貢献できる事を一番理解してくれていた父に墓前で報告をさせていただきました。親孝行になったかどうかはわかりませんが、喜んでくれていると信じます、提案が実現してよかったと思います。

この企画の全ての関係者の方々のご理解、ご尽力に心より感謝します。

今後も自分にしか出来ない事で地域貢献できるように頑張ります。

 

1月20日

本日午前は観光協会で観光振興について打ち合わせを行いました。

議会で質問提案をするだけではなく、より説得力や具体性をもたせるために先週の地域ブランドアドバイザー養成講座で得た情報から導き出したアイデアを紹介させて頂きました。

元々観光協会のお手伝いをさせて頂いておりましたので信頼関係とイメージの共有化には時間を要しません、そこが自分の持ち味の一つだと考えます。

詳細は語れませんが、宗像らしさを活かした市民活動、観光振興に寄与できるものと確信します。

 

1月21日

本日は終日、長男としての挨拶周りでした。

夜は定住、婚活の取り組みについての意見交換をしました。

充実した日々に感謝します

 

1月22日

午前の打ち合わせから帰宅すると、妻の父が私にこれを渡しておくようにと妻にことづけをしていました。

し、知らない間柄ではありませんが...。汗

心意気に感謝!

<樋渡市長>1609630_589857271094054_931813069_n[1].jpg

 

1月24日

今朝、今年初めて宗像大社を参拝させていただきました。

五十日祭が終わりましたので鳥居をくぐらせていただきました。

清々しい空気の中、昨年のお礼と今年一年の頑張りを宣言させていただきました。

駐車場付近では消防関係者による文化財保護のための消防訓練も行われておりました。

 その後、活動報告書の配布活動、チラシを持って知人のところを訪問、奥様が元出光社員との事で社員食堂で社員と一緒に昼食を食べておられた、など佐三翁のお話を少し話していただきました。

去年今年と宗像地域のことが全国的に取り上げられておられることを奥様も大変お喜びになられておられました。

先人が守りつないで来たこの宗像の事をとても誇りに思っておられるとのお言葉に私も共感と責任を感じました。

 

今夜は商工会新春祝賀会に来賓として出席させていただきました。

多くの方々から叱咤激励をいただきました。

励みにして頑張りたいと思います。感謝。

 

1月25日

昨年お手伝いさせていただきました、通学合宿の体験発表会を見学させていただきました。

発表者は台詞も見ずに頑張って発表していました。

子どもの自主性を追求するこの取り組みを私は高く評価をしています。

今年も宿直係頑張ります。

<発表の様子>1625709_591308717615576_1209178909_n[1].jpg

宗像市.公益活動団体住マイむなかた共催 講演会 宗像へ住む豊かさを追求しよう!に出席し環境デザイナーの佐藤氏のお話を伺いました。

様々な事例のご紹介に大変参考になる部分もございました。

特に日の里団地再生やコミュニティの取り組み、空き家再利用の考え方については2月に視察を行う予定もあり、また赤間宿の空き家再生について昨日少し光が見えてきた状況でしたので

本当に追い風でした。佐藤氏がまちづくりに強い思いを抱き地域をより良いものにするために糸島市長選挙に出馬された経験もあるとのことでしたので私にも通じる点がありました。(私もそういった想いで市議を目指しました)

コレクティブハウスやシェアハウス推進も大切ですが、私はまず、二世帯三世帯同居できる仕組み作り、近隣地域に住む子世帯を宗像市に呼び戻し団地、自治会、コミュニティー再生させる事を優先さるほうが本市には馴染むのではないかと考えて昨年議会提案を行い、執行部の前向き検討との回答をいただきました。

今日の講演会はその提案の重要性を証明する根拠の一つにもつながるのではないかと、少しだけガッツポーズしております。

<講演の様子>71521_591341710945610_947762506_n[1].jpg

1月26日

基山町議の久保山様のお誘いでオリーブの勉強会に参加させていただきましたら先日の地域ブランド養成講座の懇談会でご一緒させていただいた方が講師でした。宗像市でも大島でのオリーブ栽培研究はすでに始まっておりますので私も議員として普及、栽培についてしっかり勉強させていただきます。

<説明会の様子>72886_591709730908808_1725480201_n[1].jpg

 

1月27日

1月19日に赤間コミセンでの新春祝賀のあいさつの中で谷井市長より城山中学校の建て替えに関するお話がされたとのことです。自分はその日は父の祭事で欠席しておりましたが谷井市長の政治決断を歓迎いたします。
ちなみにですが、私が市議になって二度目の一般質問で城山中学校建て替えについて計画を前倒しで進めるように具体的に提案をしておりました。
また、赤間小との一体的な建設についても、詳細については議事録をご覧ください。
http://asp.db-search.com/munakata-...c/dsweb.cgi/documentframe!1!guest01!!9378!1!1!1,-1,1!903!47371!1,-1,1!903!47371!10,9,8!6!69!45099!60!5?Template=DocSelFrame&DocTarget=List2
今後も建て替えについて具体的な行動を進めるつもりです。また赤間小学校の過密状況の改善についても引き続き注視してまいります。

 

1月28日

本日は10:00~都市計画審議会に委員として出席、事前質問の回答に関して執行部に再質問をおこないました。景観計画の策定に関しては今後も協議の時間、市民のみなさんへの説明なども必要になります。
その後は資料室にて6月議会の質問の絞り込みと、資料要求書の作成を行いました。
質問項目数にこだわるつもりはありませんが、実施スピードが重要なので早く質問し、執行部の考え方を伺い、私の考えを提案し採用できるところは市政に反映していただきたいので、今回(6月)もどうしても3項目伺うことになりそうです・・・。
また早口になりますが・・・><
質問時間をプラス1時間ぐらい頂ければ本当に助かるのですが・・・。
他の自治体では他の議員さんの質問時間を分けていただく仕組みもあるそうで、いつかはこれを議員提案したいのですが、若輩者故、とにかく今はがむしゃらに進みたいと思います。
帰宅後は議会事務についての改善提案書を作成しました。

 

1月29日

またTVでふるさと納税について取り上げられていた。
本市はふるさと納税のHPページを3年間放置というか更新できていない・・・・・。
国民の善意により地域を盛り上げるこの制度、ここ数年で、活用して飛躍的に脚光を浴びている自治体もある。
この制度は私は住民以外のFAN獲得、自治体の魅力発信、特産品の開発促進も行えると考えます。
本市には未だ特産品が不足している状況(市長も発言)、一方ふるさと納税の先進自治体では60品目もラインナップされてる。
寄付者の注文数で売れ筋傾向...を判断することにつなげることができ、さらなる開発につながる。
お礼の品を目的に寄付することが必ずしも望ましいとは思わないが、少なくともその自治体の魅力の発信につながり、やり方次第では様々な形で、お得意様の一人になってもらえる可能性が大きい。
本市では世界遺産登録を推進していることからも多くの国民に興味関心を持っていただく必要があり、それを達成する手段の一つとしてもふるさと納税は使える。
今年に入りTVメディアに本市が取り上げられる機会が増えてきたが、せっかく興味関心を抱いてもらっても、アクセスしたHPやSNSにタイムリーな情報やキャッチーな企画が見当たらなければ、次の展開に発展しない。勿体ない・・・・。
私は昨年9月にこのふるさと納税(寄付)のクレジット決済、特産品のお礼、HPの早期更新を提案した。
執行部は総合計画の策定など本市の根幹にかかわる仕事をしつつ、平成26年度に大幅な見直しをする方向で検討開始してくれている。
忙しい状況なのは理解できる。
ただ、4か月あれば、3年間手つかずのふるさと納税のページをせめて、ヤフーなどへ登録することはできることだと、しかも格段に本市を発信できるものだと思うのだが・・・。
http://business.yahoo.co.jp/public/koukin/index.html

執行部の頑張りに期待したい。

 

<コーヒーブレイク>156954_592758197470628_609897805_n[1].jpg

宗像市赤間出身の出光仁美さん。僕の看板を見てイケメンと言ってくれたそうなので光栄ですm(__)m
いつか宗像海賊太鼓と釣川音頭をプロデュースしたいと勝手に妄想させていただいてます。^^
応援よろしくお願いしますm(__)m

 

今夜は土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域等の指定にかかる住民説明会に参加しました。県土整備部、県土整備事務所、宗像市生活安全課の説明をうかがいました。
この法律は平成13年に施行し、福岡県内では13150ヶ所の危険区域があり、現在911ヶ所が何らかの対策工事がなされているとのことです。
本市は平成18年に市内に危険区域を指定されましたが、今回さらにイエロー、レッドゾーンの指定を行うことについて今回住民への説明を行いました。
基本的には崖崩れは崖の所有者の管理でありますが...、大規模斜面、近隣住民への影響を考えるとこの法律は有効だと感じます。
市民の生命財産を守るためにいっそうの対策が望まれるところであり、実際に区域に指定されることが分かった住民からは避難や情報の確認方法について不安視する声も出されました。
また、防災メール、FAX、ホームページなどでの災害情報の発信は比較的若い住民にしか効果がなく、自治会未加入、独居者、病人等への連絡、避難補助体制は最終的には人力になります。
であるからこそ、地元住民であり地元の地形を理解し災害に関する知識、訓練経験のある消防団の存在が今後益々大きくなるわけです。
勿論、コミセン活動、自治会、自主防災組織との連携は不可欠でありますが、行政との橋渡しでもある住民消防団員がやはり大きな柱となると考えます。
今後は区域指定された住民への丁寧な説明を行い、少しでも不安が解消出来る様に支援すること、また全市民への啓発や情報の伝達の工夫、さらには防災体制の拡充が必要となります。
私は6月に消防団の充実を目指して、質問を行う予定でしたので既に資料請求を行っております。
今後も情報収集して説得力のある質問と具体的な提案を行えるように進みます。

 

1月30日

午前は庁内で団地再生とふるさと納税についての実務経験のある市民団体の方からお話を伺いました。
前向きでスピード感と方向性が一緒だとアドレナリン出まくりです

 

1月31日

本日のとびうおクラブ座談会は過去最高の50名のご参加をいただきました。
雨水排水、河川の整備、世界遺産登録への地元への説明不足、議会報告会での質問の回答がまだ来ない、道の駅の工事の進捗、橋梁の拡幅、老朽空き家の対処など行政や議員への対応を求める声がたくさん出されました。現場での職員の対応への不満等のご指摘もいくつも出されました。来週中に取りまとめてできるだけ早くご連絡できるように行動をしたいと考えております。また、吉武県議もご出席されておりましたのでいただきましたご意見やご質問に対しての対応や調査についてその場でご助言をいただきましたのでスムーズな進行ができました。
ご出席されたお一方お一方の真剣な眼差しに改めて市議としての責任を痛感しました。

<座談会の様子>1536741_403571076454904_617664907_n[2].jpg

座談会での意見交換タイムは1時間みっちりと質問、ご意見をいただきました。無所属新人市議3人と50人の出席者との真剣な談義は滅多に無いチャンスですので燃えました。

 

以上1月後半戦の報告でした!

トップページ | ごあいさつ |  プロフィール | ブログ |問い合わせ先 | ページの先頭へ戻る↑